(第1回)名言で英語を学ぶ

英語力のアップと共に、心にも栄養・活力を与える
二度おいしいシリーズです。

本日の英語名言。
『Living is not breathing but doing.』
⇒生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

ジャン=ジャック・ルソー(Jean-Jacques Rousseau)

  • 1712年6月28日 - 1778年7月2日
  • 18世紀のフランスで活躍した哲学者。

〈単語〉
 ・living/生きている、生存している
 ・breathing/息づかい、呼吸(法)
 ・doing/行ない、行動・行為、ふるまい

『not A but B』
たいへんよく使われる構文で、[AではなくBだ]という意味です。
Aを否定した「not」に「but」をつけることで、否定を打ち消してBを強調した構文が成り立ちます。

今回のルソーの名言を、もっと意訳的に訳すと

「人が生きる意味は、ただ息をして毎日を過ごすことではなく、事を成すことにこそある」

ちょっと説明的すぎる訳かもしれませんね。


工藤塾公式HP《http://best-goals.net/》
なぜ今、医学部なのか:医学部へ進学という狭き門を切り開き、夢の実現のために読む無料プレゼント