(第8回)名言で英語を学ぶ

英語力のアップと共に、心にも栄養・活力を与える二度おいしいシリーズです。

本日の英語名言。
Always bear in mind that your own resolution to succeed is more important than any one thing.
⇒いつでも、心に刻んでおきなさい。あなた自身が持つ成功しようという決意が、ほかの何よりも重要だということを。

エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)

  • 1809年2月12日 - 1865年4月15日
  • アメリカ合衆国の政治家である。

〈単語〉

  • bear in mind/〜を心に留めておく、覚えておく
  • I want you to bear in mind what I said./私の言ったことを覚えていてもらいたい。
  • resolution/決意、強固な意志

『比較級+any(other)』
『実質的に一番』を表す表現です。今回の名言で言うと、「ほかの何よりも重要」となりますが、日常的にもよく使う表現で、例えば、[I love you more than any other.]という場合は「ほかの誰よりも好き」となります。

リンカーンは、奴隷解放の父としても知られる、第16代アメリカ合衆国大統領です。南北戦争(1861−1865)を戦い、北部を勝利へと導きました。彼がゲティスバーグ演説の中で述べた、「government of the people, by the people, for the people(人民の人民による人民のための政治)」という言葉は、とても有名です。上記の言葉は、まさに意志の人リンカーンらしい言葉ですね。

工藤塾公式HP《http://best-goals.net/》
なぜ今、医学部なのか:医学部へ進学という狭き門を切り開き、夢の実現のために読む無料プレゼント